FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶望の中にいて、叫べ。

不器用なもの程、愛おしく思える。


器用に生きれるより、人間らしいから。


貴方のそういう人間性に私も突き動かされる。

そういうどろどろしたものに手を突っ込みたくなる。

とっても優しい気持ちで、どん底に突き落としてあげたい。


突き放して

炙り出して

欲情させたい

絶望させたい


叫び声に、喘ぎ声に、色とりどりな感情を感じる。


貴方と私のとっておきの時間。










この写真、とっても物語的で好き。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

あらゆるフィリア



今日から公開ね。
R100

個人的に冨永愛に大注目。




人というのはあらゆるものに対して性的に興奮しうる生き物だ。
あらゆる形の性癖が存在し、SMという世界ではあらゆる種類の変態が集まってくる。

私は変態が好きだ。
そこに潜む精神性を私は愛しているし、変態こそ愛すべき生き物だとも思う。

(虫けらは意思関係なく潰し、動物には調教を、奴隷には隷属を、召使いには礼儀作法と実務を与える)

(変態には欲求の追及を、フェチには幻想の現実化を、探求者には限りある時間の中での最大限の努力を課す)

手を掛けて、丹念に育てる。

外道に落とすもよし、紳士に仕立てるもよし。

人はそれぞれそカルマを内在させている。

私は常に物事は必然だと思っているので、わたしとあなたというのは何かしら理由が在って存在していると確信している。どんな理由でも、だ。

変態に対しての異常な興味は幼い頃からだったが、何かしらのカルマを持って生まれてきたのだと思う。

だからラシオラに来た事は私の人生において何かしら必要な事だと感じている。

入った当初のあの感動は忘れられない。

美しい、あまりにも美しい世界だった。



満たして、吐いて、犯して、壊して。

蔑んで、罵倒して、侮蔑して、微笑んで。

嘲笑して、嫌悪して、操作して、抱擁して。



噎せ返るほどの薔薇の香りを浴びて鞭を打たれる。

吐き気がするほどの悪臭の先に微笑む女神がいる。



矛盾は快楽を呼び起こす。

狙いを定めて、奪いに行く。


あなたとわたしの影を重ねて、生きていることを燃え上がらせて

ドロドロの欲求と生命の叫びを聞かせて


貴方のフィリアを、剥き出して、遊んであげる。



・アスフィクシオフィリア(Asphixiophilia)
脳を低酸素状態にすることで性的興奮を得られる性的嗜好。

・アポテムノフィリア(Apotemnophilia)
四肢切断など、肉体の一部が切除、欠損していることに性的興奮を感じる性的嗜好。
これは、他人の肉体が対象の場合と自分の肉体が対象の場合があるようです。

・アルトカルシフィリア(Altocalciphilia)
ハイヒールなどの靴で踏まれることに性的興奮を感じる性的嗜好。

・ウロフィリア(Urophilia)
尿に性的興奮を感じる性的嗜好。
尿そのものだけでなく、排尿行為にも興奮する.

・エストペクトロフィリア(Espectrophilia)
鏡に映ったものに性的興奮を感じる。

・エメトフィリア(Emetophilia)
嘔吐や吐しゃ物に性的興奮を感じる性的嗜好。

・オートアサシノフィリア(Aoutoassassinophilia)
自分が殺されることに性的興奮を覚える性的嗜好。
自殺願望や自傷行為とは別物。

・オートネピフィリア(Autonepiophilia)
子供や赤ちゃんの扮装をすることで性的興奮を感じる性的嗜好。

・クリスマフィリア(Clismaphilia)
浣腸行為を見ることで性的興奮を感じる性的嗜好。
行為そのものではなく、あくまでも見るのが好き。

・シトフィリア(Sitophilia)
食物を使った性的行為で興奮を感じる性的嗜好。

・タナトフィリア(Tanatophilia)
死を連想させるものに性的興奮を感じる。
ネクロフィリアとは別もの。

・デンドロフィリア(Dendrophilia)
樹木に対して性的興奮を感じる。

・ヒエロフィリア(Hierophilia)
宗教的なシンボルなど、聖なるものに性的興奮を感じる。

・ヘマトフィリア(Haematophilia)
血に性的興奮を感じる。

一つ一つ、解く。

自分の知らない自分
解放したい、のに出来ずにいる自分

そういう自分でもわからない自分を曝け出したくて、私になら、それを明かしてもらえるんじゃないかと

SMに拒絶反応をずっと示してきた人が、やってきた。

頭の中の煩い声が、解放を阻害する。

これでいいのか、
これで解放されるのか、

頭の中にぐるぐると駆け巡る思考、それにすら気がついていなかった。



貴方の中の、声。
その声は、確かだけど不確かなものだ。

信用できないから、貴方はここに、来た。

その声に従うか、

私の声に従うか。


どちらがより、解放に繋がるか。


考えずに、本能が求むるまま、のめり込めばいいのに。


でも、その混乱すらも面白いと、私は思う。

端的なものなら、そんなに拗らせないでしょう?


でも複雑にしているのは、貴方。
問題はもっとシンプル。


一つ、一つ、組み違えたボタンを外すの。
いきなりやろうとするから混乱するの。

一つ、一つ、よ。

美しきデスポエム

不二子ちゃんメインのアニメが深夜に放送されてるわね!!

不二子ちゃん大好き人間の私。

今回のアニメのオープニングのデスポエムが私のツボすぎて、何度も何度も見返してしまう。


盗むことに快楽と恐怖、官能と興奮を、感じる。


疼くね


不二子デスポエム

さあ すべてのことをやめ
胸だけをときめかせながら
アタシのことを見つめて

盗むこと
それは壊すことでも 奪うことでもない
特別に甘い悪徳
秘密と重罪と 悪戯と恐怖のアマルガン
嵐が丘のヒースクリフのように
盗み続けることは人生を賭けた最高の官能永遠に出られないセクシーな牢獄
心理的根拠は 不明

誰が奴隷なのか 誰が主人なのか
神が見ているのか 神に見捨てられているのか
盗むことだけが全てを忘れさせ
かすかに思いださせる

しゃべらないで逃げて 逃げないで隠して
見つけたら罰して 罰したら殺して
アタシを救って
でも やわな坊や
アナタからもう盗むものはないの
アナタはとっくに もぬけの殻
このアタシと同じように

だからアタシの事を見つめたいならば
すべてのことをやめ
心臓だけを動かしながらにしなさい

ボーンダイアモンド

遺骨でダイアモンドが作れるんだってね。

http://www.algordanza.co.jp/smart/diamond.html

ダイアモンドは炭素だから、高熱を与えることで骨からダイアモンドを生成できるという仕組み。

愛おしいものの骨が、ダイアモンドとして半永久的な輝きでもって物質として存在できるなんて、ロマンティックな話よね(*^_^*)

単純にアクセサリーにもなるし。

「そのダイアモンド綺麗ですねー」
「おばあちゃんの骨から作ったアクセサリーなのよ」

って会話もしてみたい。

物質として残り続けることに私自身は興味がないから、 私をダイアモンドにしてくれなくていいけど。ね。



私は焼く前に一口でもいいから愛おしい人を食べたいなぁー、と思っている。
カニバリズムという訳では無いのだけれど、その人の物質的要素が取り込まれるといのは何だかロマンティック。

黄金もそういうロマンティシズムがある。

愛おしいものの体内から出て来るもの=その人の一部

食べるもので人の細胞は形作られてゆくのだから、食べることで微量でもその人が身体に残り自分を形成する。


なんともロマンティックよね。
ふふふ。

あら、今回も黄金のお話になってしまった。

ダイアモンドの話をするつもりだったのに。笑
sidetitleプロフィールsidetitle

QUEEN NAGISA

Author:QUEEN NAGISA
La Sioraのドミナ渚のblog

官能的な世界に身を委ねましょ。

月曜 15:30-last
火曜 15:00-last
(他の曜日の出勤は二週間前に確定)

※その他の曜日、時間帯をご希望の方は、ラ・シオラへお問い合わせください。
臨時で、対応が可能な場合も御座います。
La Siora
TEL:03-6380-6568
(TEL受付時間 13:00~22:30)

WEB:http://lasiora.com/

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。